新生活スタート!誰でもオシャレになれる2017年春のトレンドファッション

今年もやってきました!新生活スタートに向けての準備が始まるこの季節。

新入学に、新社会人!

こういった人生の節目には、生まれ変わった新しい自分で素敵に新生活をスタートしたい気持ちになりますよね?

新生活が気持ちよくスタートできたら、その後の生活も上手くいくと思いませんか?

でも、どうやって新生活を気持ちよくスタートさせたらいいの?

新生活どうしよう・・・と、期待でワクワクする気持ちとは裏腹に、緊張や不安の気持ちを抱えている悩める迷子たちは少なくないはずです?

そんな迷子女子たちに伝えたい!気持ちよく新生活をスタートさせるための2017年春のトレンドをご紹介します!

トレンドファッションは手が出しにくい?

「トレンドって流行りを追っているようで恥ずかしい」

「奇抜なファッションになってしまわないか心配」

「ベーシックなスタイルが好きだから」

トレンドを意識していない女性たちは、こんな気持ちになっていることが多いです。

たしかに「トレンド」と聞くと、どこか流行りを追っているティーンや個性的なファッションをしている、カテゴリーが違う女性達をイメージしてしまいます。

しかし、そればかりがトレンドファッションではありません。

 トレンドを意識しないと?

流行りを必要以上に追う必要はありません!

奇抜なファッションにする必要はありません!

ベーシックなファッションで全然オッケーです!

しかしトレンドも意識しないと、あか抜けた雰囲気が作れずどこか昭和っぽいイメージになってしまいます。

奇抜なファッションで目立つというわけではなく、素敵なオシャレ女子は

奇抜じゃなくて、いい意味で目立っています。

それはトレンドを意識しているからです。

ベーシックスタイルがお好きな人もトレンドをポイントにするだけで

オシャレにいい意味で目立つことができます。

 新生活こそトレンドファッションを意識しよう!

新生活はアナタのその後の生活を素敵に華やかにするためにはとても良い機会です。

素敵な自分に生まれ変われるこの機会を上手に利用してオシャレ女子に生まれ変わりましょう!

トレンド苦手女子でも簡単に取り入れる事が出来るポイントと

オシャレ女子にも参考に出来るこの春のトレンドをまとめました。

トレンドカラー

実は流行色というのは、2年前から国際レベルで決められている。この選定を行うのは世界18か国からなる、インターカラー(国際流行色委員会)なのだが、早くから流行色を決めることでメーカーがその色を商品に反映させられるのだ。  インターカラーのメンバーでもある日本では、日本流行色協会(JAFCA)が流行色を発表している。それによると、2017年のトレンドカラーはリーディングレッドだそうだ。それとはまた別に、世界共通の色見本を作っているアメリカのパントン・カラー研究所でもトレンドカラーを発表している。  パントンによる2017年を象徴するカラーは草木を思わせるグリーンだ。

2017年は安らぎと再生の緑  2017年は波乱含みの社会や政治的環境で右往左往する人々に安心をもたらすグリーン(Greenery)がトレンド。活性化や再生の欲求を満たし、私たちが模索する自然、相互関係、そして大きな目的の再接続を象徴する色だという

2017年春のトレンドカラー

ちなみにパントン・カラー研究所は、前述の緑も含めた来年春のファッショントレンドカラーのトップ10も発表している。

image credit:pantone

自然にまつわる色がメインで、太陽の光、野菜、南の島など、希望に満ちた春を現わしている。  すでにエコロジーや癒しをテーマにした商品には緑色を使ったものが増えつつあるが、今後はファッション業界のみならず家電や家具のカラーバリエーションの中にグリーンが仲間入りする可能性もありそうだ。

引用元: Karapaia

このようにトレンドカラーを意識するだけで、今年っぽくあか抜けた印象を手に入れる事が出来ます。ベーシックスタイルがお好みの方はトレンドカラーだけ取り入れる事も効果的です!

 グリーン

トレンドカラーであるグリーンを取り入れる事は難しそうに思いがちですが、意外と何でも相性がいいです。難しいな・・・と感じる人はボトムや鞄や靴などの小物から挑戦してみましょう!

 アビスブルー

グリーン以外のトレンドカラーで大注目な色が「アビスブルー」です。

アビスブルーとは深海のブルーのような濃く深いブルーの事です。

一番取り入れやすいアイテムとしてはデニム!ベーシックなアイテムなので誰でも取り入れやすいはずです!

中でも濃い色のインディゴブルーのデニムは今年ヘビロテ間違いないでしょう!

ダスティピンク

ピンクといっても、肌馴染みがよい上品なダスティピンクです。

カッコイイ系や、キレイ目、モード系ファッションがお好みの人は「甘くなりがちなのでは?」と敬遠しがちですが、ダスティピンクは甘くなりすぎず日本人の肌によくなじむため、肌の色をキレイに見せてくれる嬉しい効果もあります!

ピンクが苦手な人はボトムから挑戦することをオススメします。

今年のSS(スプリングサマー)で店頭には、キレイなピンクのボトムが豊富です。

柔らかい素材のアンクルパンツやシフォンスカートがより今年っぽい演出になります。

ギークファッション

今年注目の「ギークファッション」!昨年までは「タッキーコーデ」と表現されていました。

柄×柄のように好きなものを自由に組み合わせてちょっと奇抜になるコーディネートの事です。

個性的なファッションが苦手な人には考えられなかったと思うのですが、今年注目の「ギークファッション」は取り入れる事によって、よりオシャレに生まれ変わる事が出来ます。

ギークって?

昨年の春夏は「タッキー」、秋冬は「スポンテニアス」と言葉は違えど、“悪趣味と紙一重のオシャレ”を楽しむトレンドは2017年春夏も続きます。今季は「ギーク」がトレンド!

「ギーク」とは、ちょっとレトロなオタク風ファッション、とでもいいましょうか。柄×柄にデニムのジャケットを合わせるなど、ほどよいミスマッチ感でコーディネートしていてはいかが?

引用元: ウーマンライフ

今注目の中条あやみさん、萬波ユカさんのイメージです。

ちょっぴりレトロで個性的、どこか図書館が似合う分系女子を思わせるようなスタイルです。知的なオタクという言葉がピッタリなギークファッションは大人の遊び心を表現できるので、センスアップになり自分の好きなスタイルを楽しむ事ができます。

でも、自由とか好きなスタイルとか・・・自由って言われると逆にどうしたらいいのか分からなくなっちゃいますよね?

これでいいの?なんて思ってしまうので、上手にトレンドを取り入れられなくなる原因になります。

ギークファッションを取り入れやすいポイントを紹介します!

コーデ

丸メガネで簡単にギークファッション!

ロゴTやロゴ入りのトレーナーを使ってギークファッション!

この二つを押さえておけば、簡単にギークファッションに挑戦できます!

メイク

ギークファッションを演出するのはケーディネートだけではありません。

メイクでトレンドを意識するだけでも、オシャレになります。

ポイントはどこか一つだけに力を入れるだけ!

目元だけ、リップだけ、チークだけ。その他はナチュラルに仕上げましょう。

アニマルプリント

パイソン柄、レオパード柄・・・ではなくてアニマルプリントです!

 注目アニマル

犬のプリント、フラミンゴのプリント、猫のシルエットプリントなどです。

一点取り入れて、あとはベーシックなアイテムにするだけで挑戦しやすく、オシャレになります。

 2016年と何が変わった?

オーバーサイズ、ビッグサイズがトレンドだった2016年。

2017年も注目したいトレンドですが、変わった事といえば

2016年がリラックスというテーマだったことに対して2017年は緊張感をプラスしたいトレンドです。

どちらかをジャストサイズ

オーバーサイズ×オーバーサイズがトレンドだった2016年。

今年はどちらかをジャストサイズにする事によって緊張感を演出することが出来ます。

ウェストマーク

ゆったり、ゆったりさせるのではなく、ウェストマークで引き締めを意識するのも今年のトレンドです。

注目アイテムはサッシュベルト!GUなどのプチプラショップでもお手軽に購入できて、簡単にトレンドを取り入れられます。

まとめ

いかがでしたか?

トレンドって気になるけど手が出しにくい・・・と、なかなかトレンドを取り入れるタイミングを逃してしまって、結局毎年ベーシックなものばかり・・・なんて事になっていませんか?

トレンドを意識しないファッションは、どこかあか抜けない印象になってしまいます。

誰でも簡単にトレンドを取り入れやすいポイントをご紹介しました!

この記事を参考に、この春トレンドアイテムを取り入れてみてください♡

素敵なオシャレ女子になって新生活スタートです♡

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です