【レビュー】さくらともみじ

春といえば出会いの季節でもありますが、別れの季節でもありますね。

  • 新しい環境へ旅立つ別れ
  • 大好きなあの人との別れ
  • 親友とのすれ違いで別れ

出会いがあれば、別れももあるこの季節。
誰もがちょっぴりセンチメンタルな気持ちになるのではないでしょうか?そんな、ちょっぴり切ないこの季節にピッタリなHIP HOPサウンド「さくらともみじ」をご紹介します!

さくらともみじ

さくらともみじ / SA-NON

SA-NONオリジナルEPから先行リリース!
大切な人との別れがテーマの本作品は自身が出演しているラジオ番組「らじおラボラトリー」のEDソングとしても使われている。

引用:RED OCEAN Records

この楽曲、まずイントロに注目です!

美しい」のです!

春の代表的なポップス松任谷由実さんの「春よ、来い」を聴いた時と同じような衝撃を受けます。

イントロの部分で「美しい」と思わせるこの楽曲は再生した瞬間、頭の中に美しい景色がイメージされます。

この季節にオススメという理由は、この美しいメロディだからです。もちろんオールシーズン聞いていただける楽曲ですが春は私たち日本人の特権である「四季」を感じられる季節です。
桜の淡いピンクが美しいですよね?
そんな美しい季節には、美しい楽曲がピッタリです!

そして「さくらともみじ」というタイトルに「さくら」というワードが入っています。

桜と言えば春です!
もう一つ四季を感じられる「もみじ」は秋ですね。春の「さくら」と秋の「もみじ」がタイトルになっています。

どんな想いがこめられているのでしょうか?
そこにも注目です!

そして、よく歌詞を聴いてみてください。

「別れ」がテーマとなっています。

でもなぜか力強い!

切ないだけじゃない生命力を感じます。

そう感じるのは、別の道を行くという意味が込められた歌詞のせいでしょうか?歌い手の想いでしょうか?

美しいメロディと重なりあった時、私たちに訴えかけるこの楽曲は素晴らしいの一言です!

またこの歌のスゴイ所は、ジャンルがHIP HOPだと言う事です。
HIP HOPでこれほどの美しさを表現できるという事に衝撃を受けます。
HIP HOPが苦手な人でも抵抗なく楽しんで頂ける楽曲だというポイントも高評価です。

さて、この歌についてもう少しご紹介しましょう。

SA-NON

誰が歌っているのかな?

調べました!!

アーティスト SA-NON

18歳のころにバンドコンテストでHIPHOPバンドのRAPPERとしてデビューし倍率20倍近い中、見事出場を勝ち取る。その後ソロMC『SA-NON(サーノン)』としてのキャリアをスタート。HIPHOPにとらわれず、JAZZ、レゲエ、ロックなど様々なジャンルのイベントに年間100本以上に出演。

舞台役者としても活動する傍らレギュラーイベントでのHost-MCのオファーをきっかけに、クラブシーンにおける新たなポジション「Host-MC」としてのキャリアもスタート。

Jazz hiphopに乗せるどこか哀愁を帯びた楽曲は聴く人の心を放さない。活動範囲は関東だけに止まらず、関西や東北など各地からのオファーを受け高い評価を得る。瞬く間に多数のオファーを獲得。Host-MC・司会・ラジオパーソナリティ・オーガナイザーやイベントプロデューサーとしても活動中。

音楽ユニット「CURIOUS」のRapper兼BeatBox担当としても活動。赤坂BLITZなどでのLIVEも大成功を収める。ソロ活動としてエンタメバトルの大会などでBeatboxで優勝。バンド【JIMANG】でもBeatBoxerとして正規メンバーに選ばれるなど、その幅は未だに拡大中。

引用:ファニードプロダクション

東京都出身のアーティストなんですね!
どこか哀愁を帯びた楽曲・・・納得です!

歌っているのはSA-NONさん!

そして歌詞を手掛けているのも同じくSA-NONさんでした!

イケメン!ルックスにも注目

SA-NONさんルックスにも注目です。182cm/66kgのモデル体型のイケメン!イマドキ女子には堪らないスペックなのではないでしょうか?

まだまだ、これからの活躍が期待出来るアーティストではありますが多くの女性にキャーキャー歓声をあげられている姿が近い将来想像できますね!

トレンドに敏感なイマドキ女子は是非押さえておくべきアーティストに間違いありません。

プロフィールを見てみるとTwitterやアメブロも更新されているのでチェックする価値アリです!

なんでもラジオ放送局FLAP RADIOの「らじおラボラトリー」という番組でMCもされているのでさらに要チェックです!
今後は、その多くの活動に注目しつつSA-NONさんを追っていくのでお楽しみにしていてください♡

視聴の際はぜひ動画で

さて、話を「さくらともみじ」に戻します。

この楽曲で注目したいポイントのもう一つがMVです。

この楽曲のテーマである「別れ」を美しい映像で表現しています。
おっと!SA-NONさんを拝見できる内容になっているので、迷わずチェックしてください!

総評

美しく切ない、だけど力強いこの「さくらともみじ」。
通学、通勤の間に聞いて感性を豊かにしてみてはいかがでしょうか?

切ない別れのこの季節にちょっぴりセンチな気持ちに浸りたい人にも、SA-NONさんの歌声にウットリしたい人にも是非聞いていただきたい一曲。

切ないだけじゃなく、力強さも兼ねそろえた楽曲なので、これから新しい事に挑戦したい人や新生活がスタートする人にもピッタリです。

この時期にオススメのSA-NONさくらともみじ」のご紹介でした!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です