桜咲く!目黒川のお花見を10倍楽しむポイント

目黒川花見

まだまだ寒い日が続き、もう3月だというのに冬物アウターを引っ張り出してきている人も多いのではないでしょうか?

暖かくなったと思ったのに3月にも関わらず各地で雪を観測するなど、冬に戻ってしまったようで春が来るのもまだまだ先なのかなぁと思ってしまいますね。

しかし、この寒さには嬉しい意味があるんです。

春といえば、桜。

その桜は、一度グンと気温が下がる事で開花の準備をします。

そうです!春の楽しみでもある桜は今まさに蕾が大きく膨らんで、あと少しでキレイな花びらを見せてくれるのです!

桜が咲くと春が来た!となりますよね。

東京都内の桜の名所ランキングで1位にもなった目黒川。

目黒川の桜の蕾も大きく膨らみ、商店街や街の人達と一緒にお花見の準備を始めているようです。

都内の開花予報

桜の開花

さて、2017年東京都の開花予報は3月21日となっています。

目黒川では、まだ開花を感じるほどではない状態ですが提灯(ボンボリ)が点灯し、屋台の準備が進んでいます。

見頃は3月31日~4月8日です。

ちょうど月末が土日となるので月末から1週間、目黒川沿いはお花見を楽しむ人達でとても賑わうでしょう。

満開は4月2日の予定です。
ウェザーマップ参照

目黒川のお花見といえば、目黒川沿い3.8キロの間に約800本のソメイヨシノが咲き乱れます。

そんな目黒川のお花見シーズンを目前に今回は目黒川のお花見を10倍楽しむポイントをご紹介します!

目黒川の桜

目黒川の桜
目黒川の桜は上記でもあげましたが「ソメイヨシノ」です。
漢字で書くと「染井吉野」で、花言葉は「純潔」です。
名前も花言葉も美しいですね。

日本の桜の8割はソメイヨシノと言われています。
特徴は大きく豪華な花びらですね!
薄い桜色なのに、とてもダイナミックに感じます。

目黒川を五反田方面に下っていくと、ソメイヨシノとまた違った桜を見ることが出来るのですが、それは八重桜といってソメイヨシノよりも濃いピンクの花びらが特徴です。

目黒川桜まつり

目黒川桜まつり

そんな目黒川のお花見を楽しめるのが目黒川桜まつりの情報です!

ライトアップ
①桜のライトアップ
【場所】目黒川の南部橋から宝来橋(予定)
【期間】桜開花から~4月10日予定17:00~21:00、
②ボンボリ(ちょうちん)点灯
【場所】大橋から品川区との区境までの目黒川沿い
【期間】2017年3月25日~4月10日 日没~21:00
2017年4月2日 第31回中目黒桜まつり2017(目黒川と蛇崩川との合流点遊び場/中目黒駅5分)
2017年4月1日~4月2日 目黒区東部5商店街共催「目黒イーストエリア・桜まつり」(田道広場公園・ふれあい橋:JR山手線目黒駅下車8分)

引用:花見特集2017

中目黒から池尻大橋のほうに続く目黒川沿いには桜のトンネルが出来、川にキラキラ反射する桜が素晴らしく美しいです。

地方出身者ならこんなことを思ったことありませんか?東京の桜?
だったら地元の桜のほうがダイナミックでキレイでしょ!

私も、そう思った一人でした。

しかし目黒川の桜は、そんなイメージを覆すほど圧巻の美しさでした。

しかも目黒川沿いはオシャレなカフェやレストランが立ち並んでいます。

オシャレな街並みと、美しい桜のコラボレーションを楽しめるのが目黒川のお花見です!

花より団子!

ケバブ

目黒川沿いでは4月9日(日)まで屋台や出店も賑わいます。
お酒はワインやシャンパン、焼酎など。去年はプラスチックのシャンパングラスに桜色のロゼを片手に桜を楽しんでいる人が目立っていました。

グラスにイチゴを浮かべ、とってもオシャレ!
そうです。目黒川のお花見はオシャレなんです!

都内のもう一つの桜の名所として「上野公園」があります。
上野公園では、レジャーシートを広げグルメやお酒と共に桜を楽しみますが、目黒川のお花見は歩いて桜を楽しみます。

お酒を飲みながら、グルメを楽しみながら、桜並木道をゆっくりと散策します。

グルメはケバブや串物の他に、お子様が大好きなベビーカステラやチヂミなどの韓国料理まで幅広く楽しめます。
気になるグルメが沢山ありすぎて一日では食べきれません!

是非、何度も訪れて色々なグルメを楽しんでください!

昼間の桜?夜桜?

お花見といえば昼間から夜まで楽しむことができます。
また昼間に見る桜と夜桜では印象が違って見えますよね。

目黒川では提灯(ボンボリ)のライトアップもあるので、夜はまた情緒溢れる街並みと桜並木道が楽しめます。

その提灯(ボンボリ)は協賛の社名などが記されているので、ひとつひとつ提灯(ボンボリ)を見て歩くのも違った楽しみ方を味わっていただけるでしょう。

夜はまだまだ気温が寒いので、温かい装いでお花見を楽しんでください!

デート派?友達とワイワイ派?

上記でもあげましたが目黒川のお花見は歩いて楽しむことができます。
カップルでのデートにもピッタリです!

オシャレなレストランも多く、テラス席や窓側のお席では桜を楽しみながらお食事が出来ます。ただ、大変予約困難になると思うので彼女にカッコイイ所を見せたい男性は早目のご予約をオススメします。

オシャレなレストランでゆっくり桜を楽しみたい女性も早目の「おねだり」をオススメします。

デートだけではなく、もちろんお友達同士で楽しむことも出来ます!

グルメやお酒を楽しみながら、普段はしっかり見て歩かない隠れ家のようなお店を見つける事でワクワクする事間違いないです。

目黒川沿いはカフェやレストランだけでなく、オシャレなセレクトショップや雑貨屋さんも沢山立ち並んでいます。

そして、もちろんお一人様も楽しめるのが、歩いて楽しめる目黒川のお花見の最大のポイントです!
なかなか、お花見する時間がない人でもフラーっと歩くだけで十分お花見が楽しめます!

来た時よりも美しく!

桜は美しいです。
しかし、朝の目黒川は汚いです。

午前中から夜までお花見で楽しんだ人のゴミが、早朝人が少なくなった時間帯に目立ちます。

美しい桜のお花見をしている私達が、汚してしまってはいけません!

来た時よりも美しく!

マナーを守ってお花見を楽しみましょう!

目黒川のお花見は一日だけでは足りません。
何度も訪れる価値があります。
だからこそ、次に来た時にまた美しい桜を楽しめるようにしましょう。

そして、来年も再来年も美しいお花見を目黒川で楽しめるようにマナーをしっかり守りましょう。

まとめ

いかがでしたか?

今回は目黒川のお花見を10倍楽しめるポイントをお伝えしました!

桜は、儚いです。

桜が散る頃には寂しい気持ちになりますが、また来年きれいな桜を咲かせます。

その一瞬の美しさを楽しめる私達はとても幸せです。

儚いからこそ美しい、この短い期間を存分に楽しみましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です