話題のイースター徹底解析!イースターを楽しむ5つのポイント

イースター

お花見もそろそろ見納めの頃となり、なんだか悲しい気分となりますね。

イベント好きの私達日本人としては、春の最大のイベント「お花見」が終わると燃え尽き症候群となってしまう人も多いのではないでしょうか?

「次の楽しみはGWかなぁ」

そんな事を思っている人も少なくないはずです。

しかし、じつはまだまだこの時期楽しめるイベントがあるって知っていますか?

それは「イースター」です。

テーマパークなどでイースターのイベントを開催している事から、知名度が上がりつつあるものの日本人にはあまり馴染みのないイベントです。

その為、話題になっていても「どう楽しめばいいのか?」と思っている人が多いです。

今回は今話題となっている「イースター」を楽しむポイントをご紹介します!

これを読めば「イースター」が分かります!

そもそも「イースター」って何?

これ、分かってない人が多いです。

日本で定番のイベントとなったハロウィンさえ本来の意味を分かってない人が多くいます。

ハロウィンをもとに「イースター」について考えてみよう!

本来「ハロウィン」とは、日本で言う大晦日とお盆の意味合いが強い行事でした。

つまりその年の締めくくりとご先祖様に感謝する日だったという事が考えられます。

しかしそこに「収穫祭」が加わり、お祭りの要素が強まったのです。

つまり「イベント」となったのですね。

それがアメリカに伝わり、一気に商業的なイベントに様変わりしました。

それがアメリカのハロウィンとして有名な子供が仮想して「お菓子をもらうため」に近所の家を回る「トリックオアトリート」です。

今の日本のようです。

本来の行事とは全く別で「仮想を楽しむイベント」としてハロウィンは日本の経済を大きく変えていきましたね。

今ではクリスマスよりも経済効果があると言われています。

つぎは「イースター」?

クリスマスもハロウィンも本来は日本のイベントではありません。

海外の宗教などの行事が日本に変換されて広まっています。

ハロウィンはコスプレ、クリスマスは恋人とのイベントでケーキとチキンを食べる…

など、日本では日本の楽しみ方でイベントとして定着しました。

と、いうことは….

「日本人にはイースター関係ないじゃん」なんて事を思ってしまいますが

これもまた、日本人はまた別の楽しみ方で「イースター」をイベントとして楽しむ事が定着する日も近いと考えられます!

イースターとは?

イースターとは簡単に言えば「復活祭」の事です。

キリスト教における重要な祭日で、クリスマスと同じ位大きなイベントなのです。

イエスキリストは十字架にかけられ処刑されてしまいます。

ですが、キリストは復活すると言う予言があり、その三日目に復活した事で予言を現実のものとしたのだそうです。

そのキリストの復活のお祝いとして「イースター(復活祭)」が誕生したと言われています。

キリストが起こした数々の奇跡の中では最も大きなものが、この「復活」と言われていて

キリスト教では、キリストが復活した日を「最も重要な祭日」としているのです。

そして、冬から春に移り変わる季節をお祝いする祭日だとされています。

それがイースター(復活祭)の本来の意味です。

イースターっていつ?

イースターはキリスト誕生日であるクリスマスとは違い、毎年日付が変わります。

今年2017年のイースターは4月16日です。

イースターは毎年日付が変わります。 その日付は、「春分の日(3月21日)以後の最初の満月の次の日曜日」と定義されているからです。

引用:日本ナザレン教団 花園キリスト協会

少しややこしいですが、ネットなので簡単に調べる事が出来ます。

卵とウサギ

卵とウサギ

イースターと言ったら「卵とうさぎ」だよね?

これを知っている人は割と多いはずです。

テーマパークのイースターのイベントで見かけたり、イースターの時期には卵やうさぎをモチーフにした限定商品を目にする事が多いです。

イースターと卵

ひよこが卵の殻を破って出てくるように、キリストも死という殻を破ってよみがえられました。
そういうことから、新しい命をもつ「卵」が復活のシンボルとされています。

卵にいろいろと絵を描くという風習があります。「イースターエッグ」と呼ばれます。

カラフルに染められたゆで卵を探す「エッグハント」、また卵の殻を割らないようにして転がす「エッグロール」という遊びがあります。

引用:イースターとは?聖書から

イースターとウサギの関係

イースターの日に、森の中に色付きの卵を隠しておき、子供たちに探させました。
きれいな卵を見た子供たちは、とても不思議に思いましたが、ちょうど飛び出したウサギを見つけ、ウサギが卵を生んだと大喜びしたということです。
それから、「イースターうさぎ(Easter Hare)」がイースター・エッグを産んだと伝承されるようになりました。
「イースターうさぎ」もまたイースターのシンボルとされています。

引用:イースターとは?聖書から

このようにイースターと言ったら「卵とうさぎ」というイメージが一人歩きしていますが、しっかりとした意味があります。

「卵」も「うさぎ」もモチーフにすると、とっても可愛いですよね。

この可愛らしさが女子には堪らないポイントになり、イースターのイベントが注目されるようになったと考えられますね。

イースターを楽しむ5つのポイント

では私達、日本人はどうようにイースターを楽しめばいいでしょうか?

やっぱりイースターエッグ!

イースターと言えば、やっぱり「イースターエッグ」です!

上記にあるように、卵にカラフルなペイントを施してオリジナルのイースターエッグを作ってみましょう!

お部屋のインテリアとして楽しむのも良し!

ホームパーティの飾りつけをするも良し!

SNSで公開するも良し!

またご家族や、ホームパーティでエッグハントやエッグロールをするのも楽しみの一つです。

ウサギもかわいい!

ハロウィンでは様々なコスプレを楽しむ日本人ですが、イースターといえば

「うさぎ」です。

ハロウィンのようにまだまだ定着していないイベントですが、女子会やパーティを催す際は「うさぎコスプレ」を楽しむことが出来ます。

その名も「イースターバニー」です。

グルメで楽しもう!

イベントやパーティでは「グルメ」を楽しむことが鉄板ですね!

せっかくイースターエッグもある事なので、卵料理などで

イースターを楽しめるようなグルメを再現するのも楽しめるポイントです!

そもそもイースターでは決まった食べ物を食べる事はないのですが

イースターの雰囲気を楽しむ事として「卵」や「うさぎ」をモチーフにした、食事をつくる事で目で楽しむ事もできますね。

テーマパークで楽しもう!

イースターを楽しむイベントとして「テーマパーク」のイベントがあります。

テーマパークが「ハロウィン」や「クリスマス」のイベントを催すように

近年では「イースター」も春のイベントとして楽しめるようになりました。

代表的なテーマパークとしては「東京ディズニーリゾート」があります。

もう何年も前から、ディズニーリゾートでは春のイベントとして「イースター」を行ってきました。

パーク中イースターエッグやうさぎで彩られ、イースター限定のパレードやグッズ、グルメを楽しめます。

このイベントがキッカケで、テーマパーク以外でも「イースター」を楽しもうと限定商品を生み出す企業が増えてきたと考えられます。

テーマパークのイベントが日本でイースターを楽しもうとする火付け役になったのですね。

まだまだ日本では、ハロウィンほど定着していない「イースター」ですが

テーマパークは今年もイースターを開催しています。

思いっきり楽しみたい人には「テーマパーク」でイースターをオススメします。

東京ディズニーリゾート公式サイト

ユニバーサル・スタジオ・ジャパン公式サイト

大事なのは「思い出作り」!

私たち日本人がイースターを楽しむ事は、少し違和感を感じることがあるはずです。

キリスト教徒でなければ、馴染みがないイベントだからです。

しかし、決して「イースター」をしてはいけないという事もありません。

大事なのは、本来の意味を知ったうえで私達の暮らしを彩るイベントとして楽しむ事です。

キリスト教徒の方にとっては大切なイベントですからね。

なので「思い出作り」として、ハメを外しすぎないように楽しみましょう。

女子会やホームパーティ、カップルで春を彩るイベントの一つとして思い出にしましょう。

今はSNSが盛んな世の中です。

イースターの思い出をアップするなどして、楽しむ事も出来ます。

まとめ

いかがでしたか?

もともとは日本には馴染みのない「イースター」ですが、それは仕方のない事です。

「ひな祭り」や「子供の節句」など、日本の文化に馴染みのない外国の人と同じなのですからね。

しかし、ハロウィンが日本人にとって楽しめるイベントとなったように

「イースター」が、当たり前になる日も近いかもしれません。

この春、少しだけイースターを取り入れたアナタらしい春を過ごしてみませんか?

女子会や、ホームパーティー、カップルでカラフルなイースターエッグやグルメを楽しむだけでも、春をいっぱい楽しめるはずです。

イースターはキリスト教の大切な祭日です。

日本人として別の楽しみ方をするのは暮らしを彩る刺激になりますが

本来の意味を知って、ハメを外しすぎないようにだけはしましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です